headband

通信速度は大切です!

モバイルルーターで快適にインターネット。

そのためには通信速度が大切になってきます。通信速度が速ければ速いほど、ネットをサクサクと進めることが出来るようになります。

今のモバイルルーターは最大で、下り(ダウンロードの速度)が300Mbps以上出る端末もあり、非常に高速化が進んでいます。

もちろん、この最大値はベストエフォートといって、キャリア側が、この最大値を出すために最大限努力をしますという値なのですが、それでも、平均して10Mbps以上の速度が出ています。

※WiMAXは平均して40〜80Mbps程度の速度が出ます。

でもこの通信速度って自分でも調べられるのでしょうか?

今ならアプリで快適に調べられる。

通信速度を測るアプリは様々な種類が出ています。

その中でも人気のアプリをいくつか紹介しましょう。

スマートフォンやPCで調べることができます。

便利なのはスマホのアプリかもしれません。

通信速度は測定する場所でスピードが変わってくるので、スマホのようにどこでも持ち運べる端末があると、便利です。

さて、通信速度を調べたいときは、どのようなアプリが良いでしょうか?

有名なアプリは「Speedtest.net」と「RBB TODAY SPEED TEST」です。また「SpeedSpot」というアプリもおススメです。

Speedtest.netってどんなアプリ?

紹介した3つのアプリの中で、もっともシンプルな構造のアプリです。

立ち上げた瞬間、「テスト開始」の表示が現れるので、迷うことなく計測が可能になっています。

数分の検査で、「ダウンロードの速度」と「アップロードの速度」を計測することが出来ます。

RBB TODAY SPEED TESTはどんなアプリ?

RBB TODAY SPEED TESTも基本的な使い方はSpeedtest.netと同じです。

違うのは、今まで測定したデータの平均値が確認できるという点。また、回線の種類別に平均値を一目で見分けることもできます。

それだけでなく、測定したデータをすぐにメールで共有することも可能です。

SpeedSpotはどんなアプリなの?

SpeedSpotも計測は簡単です。「テスト」のボタンを押すだけで計測できます。

おススメのポイントは計測したデータを SpeedSpotの地図上に追加することが出来る点です。

これにより、どの場所ではどのくらいの速度が出るのか一目でわかるようになります。

それだけでなく別アプリ「Wi-Fiファインダー」を使えば、他のユーザーが計測したデータも見ることが出来るので、ますますお得に使うことが出来ます。

pagetop